ジャイロキネシスとは?

ジャイロキネシス

ジャイロキネシスGYROKINESIS®とは?

YOGA FOR DANCERS(ダンサーのためのヨガ)として始まったジャイロキネシス

バレエダンサーであったジュリオホバスが、自らのけがを治癒するために発案した、体の内側からの声に対応しながら、関節に無理のない動きを追及して出来た、ジャイロトニックの元になったエクササイズ。
マットと椅子を使い背骨と骨盤という体の中心軸をもとに、心地よい体の動き方を学びながら、体幹を鍛えるという、呼吸とリズムに合わせて動くメソッドです。

経絡に沿った、セルフマッサージから始まり、心身の内側からの感覚を目覚めさせ、流れるように、曲線的に背骨をあらゆる角度に動かしていくことで、しなやかな動き、無理のないバランスのとれた美しい姿勢を目指します。

特殊なマシンを使うダイナミックな動きの多いジャイロトニックと比べると、より丁寧に体を動かすことで、皮膚や、細やかな細胞を感じるような感覚が目覚めます。
バランスのとれ、コーディネーション能力に意識を置いたエクササイズです。
通常グループクラスになります。

  • 関節に無理なく、可動域を広げる
  • 癖のない”ニュートラルなからだ”づくり
  • 怪我からのリハビリ
  • バランス感覚を養う
  • しなやかな動きづくり
  • ダンススキルの向上
  • 腰痛,肩こりの軽減
  • 体幹を鍛える
  • 良い姿勢づくり
  • ホルモンバランスを整え、血流、代謝アップで疲れにくいからだ
  • 元気(元の気)な自分の体にもどる

という効果が期待されます。